笛の製造販売 および 長唄・囃子・笛の教室紹介
笛の製造販売 および 長唄・囃子・笛の教室紹介
笛の音色と共に…
With the sound of a Japanese flute
「煤竹の篠笛2」
2022.10.03
煤竹という素材は茶道具や花器、建材などに使われます。長い年月をかけて囲炉裏の煙に燻されてついた色の美しさは、「わざとらしさ」が一切なく人をひきつけます。しかし、篠笛にとっての煤竹という素材は、見た目の美しさ以上に音に魅力があります。

白竹篠笛と煤竹篠笛白竹篠笛と煤竹篠笛の音色が違うわけは、刃物で削ってみるとわかるのですが同じ竹といっても白竹と煤竹では質がまるで違うのです。削ったところの見た目も別物なのですが、煤竹は削るときの質感も、竹というより「硬いバター」みたいに感じます。

数年煙に燻したぐらいではこれほどまでに竹の質が変わることは無いので、囲炉裏の無い生活になって久しい現在ではもう新たに煤竹が生まれることはないでしょう。さみしい限りですが、私には煤竹を作るために囲炉裏の生活をする根性は無いかなー。
山田 卓
藍ノ会
更新履歴
update history
2022.10.03
笛の音色と共に…」を更新しました。
2022.09.27
笛の音色と共に…」を更新しました。
2022.09.21
お客様の声」を追加しました。
2022.09.20
ニュースを更新しました。
藍ノ会